神奈川県の寺院めぐり

神奈川県内の寺院数は、1,896寺だといわれます。人口10万人では20寺ほどといいますから、

 

この中には、川崎大師總持寺のような大本山や大寺が数多くあります。殊に鎌倉には、鎌倉新仏教の本山として栄えた寺を『鎌倉四大寺』と呼んでいますが、臨済宗建長寺派大本山の建長寺臨済宗円覚寺派大本山の円覚寺浄土宗関東総本山の光明寺時宗総本山の遊行寺(清浄光寺・藤沢市)の四寺もあります。

さらに、坂東33観音霊場の第一番札所となる杉本寺をはじめとする名刹9つを数えると共に、鎌倉市内には鎌倉五山と呼ばれる『建長寺円覚寺寿福寺浄智寺浄妙寺』もあり、見ごたえ十分です。

 

特に鎌倉エリアは歩いて巡ることができる寺社が数多くあり、定期的、計画的に訪れたい地域です。是非ウォーキングを兼ねて参拝したいものです。

神奈川県内の国宝をめぐる

神奈川県、殊に鎌倉市内の寺院に国宝を持つ寺院があります。建長寺・梵鐘円覚寺・洪鐘高徳院の鎌倉大仏・銅造阿弥陀如来坐像です。参拝の際には、これらを意識してぜひお見逃しなく!その他にも絵画や工芸品、書跡・典籍などの国宝や建築物をはじめ種々の国指定の重要文化財もあります。

神奈川県の坂東三十三ヶ所霊場

神奈川県内には坂東三十三ヶ所に入る一番札所杉本寺から八番札所まで、さらに十四番札所を加えた古刹九ヶ寺を数えることができます。また、源氏はじめ武家ゆかりの著名な神社が鎌倉市内を中心に随分あります。

神奈川県内の坂東三十三観音札所 一覧

第1番

大蔵山 杉本寺(杉本観音) 神奈川県鎌倉市二階堂903
本尊:十一面観音 鎌倉最古の寺で、行基菩薩、慈覚大師、恵心憎都という三人もの名僧が各々手掛けた十一面観音の三尊を本尊としています

第2番

海雲山 岩殿寺(岩殿観音) 神奈川県逗子市久木5-7-11
本尊:十一面観音 源頼朝が救われた行基菩薩の十一面観音を安置。寺名の由来となった観音堂裏手にある岩窟に「奥の院観音」が祀られています

第3番

祇園山 安養院 田代寺(田代観音) 神奈川県鎌倉市大町3-1-22
本尊:阿弥陀如来 オオムラサキツツジが5月初旬に山内が満開となります。境内にある樹齢700年の槙の木は、鎌倉市天然記念物に指定されています。また、墓地に日本を代表する映画監督の黒澤明氏のお墓があることでも知られています

第4番

海光山 長谷寺(長谷観音) 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
本尊:十一面観音 日本最大級の長谷観音と境内には四季折々を彩る花々は「鎌倉の西方極楽浄土」と賞賛されています。中でも、あじさいが美しい眺望散策路は鎌倉の絶景のひとつ

第5番

飯泉山 勝福寺(飯泉観音) 神奈川県小田原市飯泉1161
本尊:十一面観音 関東地方で一番早くだるま市が開かれ、境内に数多くのだるまを売店が並び、商売繁盛・家内安全を願う家族連れで賑わいます

第6番

飯上山 長谷寺(飯山観音) 神奈川県厚木市飯山5605
本尊:十一面観世音菩薩 縁結びの観音さま。桜の名所で『かながわの景勝50選』のひとつに選ばれています。春がおすすめ

第7番

金目山 光明寺(金目観音) 神奈川県平塚市南金目896
本尊:聖観音菩薩像 「お腹籠(はらごも)りの観音さま」とも呼ばれ『安産守護』で知られています。門前から富士山を見ることができる。平塚市最古の本堂

第8番

妙法山 星谷寺(星の谷観音) 神奈川県座間市入谷3-3583-1
本尊:聖観音 「星の谷観音七不思議」が伝わっています。水琴窟の響き良し

第14番

瑞応山 弘明寺 (弘明寺観音) 横浜市南区弘明寺町267
本尊:十一面観音 弘明寺観音・楓関門(ふうかんもん)の扁額(へんがく)は、徳川幕府に仕えた書家佐々木玄竜の書があしらわれています。近隣の弘明寺公園と大岡川沿いに見事な桜が満開となり、春がおすすめです

鎌倉三十三観音

現在の鎌倉三十三観音は、江戸時代の『鎌倉郡三十三観音』から残った6寺を中心に昭和に入ってから再興したものです。

鎌倉三十三観音・一覧

1番 杉本寺 十一面観音 鎌倉市二階堂903 坂東三十三観音 第一番札所
2番 宝戒寺 准胝観音 鎌倉市小町3-5-22
3番 安養院 千手観音 鎌倉市大町3-1-22
4番 長谷寺 十一面観音 鎌倉市長谷3-11-2 坂東三十三観音 第四番札所
5番 来迎寺 如意輪観音 鎌倉市西御門1-11-1
6番 瑞泉寺 千手観音 鎌倉市二階堂710
7番 光触寺 聖観音 鎌倉市十二所793
8番 明王院 十一面観音 鎌倉市十二所32
9番 浄妙寺 聖観音 鎌倉市浄明寺3-8-31
10番 報国寺 聖観音 鎌倉市浄明寺2-7-4
11番 延命寺 聖観音 鎌倉市材木座1-1-3
12番 教恩寺 聖観音 鎌倉市大町1-4-29
13番 別願寺 魚藍観音 鎌倉市大町1-11-4
14番 来迎寺 聖観音 鎌倉市材木座2-9-19 鎌倉郡三十三観音
15番 向福寺 聖観音 鎌倉市材木座3-15-13
16番 九品寺 聖観音 鎌倉市材木座5-13-14 要事前連絡:0467-22-3404
17番 補陀洛寺 十一面観音 鎌倉市材木座6-7-31
18番 光明寺 如意輪観音 鎌倉市材木座6-17-19
19番 蓮乗院 十一面観音 鎌倉市材木座6-16-15
20番 千手院 千手観音 鎌倉市材木座6-12-8
21番 成就院 聖観音 鎌倉市極楽寺1-1-5
22番 極楽寺 如意輪観音 鎌倉市極楽寺3-6-7
23番 高徳院 聖観音 鎌倉市長谷4-2-28
24番 寿福寺 十一面観音 鎌倉市扇ガ谷1-17-7 鎌倉郡三十三観音

要事前連絡:0467-22-6607

25番 浄光明寺 千手観音 鎌倉市扇ガ谷2-12-1
26番 海蔵寺 十一面観音 鎌倉市扇ガ谷4-18-8 鎌倉郡三十三観音(向陽庵)
27番 妙高院 聖観音 鎌倉市山ノ内9 建長寺内
28番 建長寺 千手観音 鎌倉市山ノ内8 鎌倉郡三十三観音(飛石山)(千手堂)
29番 龍峰院 聖観音 鎌倉市山ノ内101 建長寺内
30番 明月院 聖観音 鎌倉市山ノ内189
31番 浄智寺 聖観音 鎌倉市山ノ内1402
32番 東慶寺 聖観音 鎌倉市山ノ内1367 鎌倉郡三十三観音
33番 仏日庵 十一面観音 鎌倉市山ノ内434 円覚寺内 鎌倉郡三十三観音

鎌倉二十四地蔵

昔から「お地蔵さま」で親しまれている「地蔵菩薩」は、釈迦の没後に弥勒菩薩が如来として姿を現わすまでの間、私たちを救済してくれる仏といわれてます。日本では平安時代から盛んに信仰されるようになったようですが、江戸時代には民衆に最も親しまれる仏となり、その頃流行し始めていた霊場巡りに合わせて、鎌倉の二十四地蔵巡礼もこの頃に定められたとか。明治初年の神仏分離などのため、多くの像が損亡したのを惜しみ、明治34年に鎌倉市内を中心に今日の二十四ヶ所霊場を定められといいます。

鎌倉二十四地蔵・一覧

第1番 子育経読地蔵 こそだてきょうよみじぞう 宝戒寺 鎌倉市小町3-5-22
第2番 報恩寺(岩上)地蔵 来迎寺 鎌倉市西御門1-11-1
第3番 黒地蔵 (火焚き地蔵) 覚園寺 鎌倉市二階堂421
第4番 身代わり地蔵 杉本寺 鎌倉市二階堂903
第5番 塩嘗地蔵 しおなめじぞう 光触寺 鎌倉市十二所793
第6番 尼将軍地蔵 杉本寺 鎌倉市二階堂903
第7番 どこも苦地蔵 瑞泉寺 鎌倉市二階堂710
第8番 詫言地蔵 わびごとじぞう 円応寺 鎌倉市山ノ内1543
第9番 心平地蔵 しんぺいじぞう 建長寺 鎌倉市山ノ内8
第10番 斎田地蔵 さいたじぞう 建長寺 鎌倉市山ノ内8
第11番 勝上けん地蔵 しょうじょうけんじぞう 建長寺 半僧坊 鎌倉市山ノ内8
第12番 聖比丘地蔵 ひじりびくじぞう 浄智寺

鎌倉国宝館へ寄託

鎌倉市山ノ内1402
第13番 手引地蔵 円覚寺 鎌倉市山ノ内409
第14番 延命地蔵 円覚寺 佛日庵 鎌倉市山ノ内434
第15番 岩船地蔵 いわふねじぞう 海蔵寺 岩船地蔵堂 鎌倉市扇ガ谷3-3-1
第16番 網引地蔵 あみひきじぞう 浄光明寺 鎌倉市扇ガ谷2-12-1
第17番 矢拾地蔵 やひろいじぞう 浄光明寺 鎌倉市扇ガ谷2-12-1
第18番 木造地蔵菩薩立像 寿福寺

鎌倉国宝館へ寄託

鎌倉市扇ガ谷1-17-7
第19番 日金地蔵 ひがねじぞう 東漸寺 横須賀市武2-12-13
第20番 導き地蔵 みちびきじぞう 極楽寺 鎌倉市極楽寺2-2-2
第21番 月影地蔵 つきかげじぞう 極楽寺 鎌倉市極楽寺3-1-17
第22番 (綱引)延命地蔵 光明寺 鎌倉市材木座6-17-19
第23番 身代地蔵 (裸地蔵) 延命寺 鎌倉市材木座1-1-3
第24番 日限地蔵 (子安地蔵) 安養院 鎌倉市大町3-1-22

鎌倉十三仏

「十三仏」を参拝すると、亡くなった人の追善になるといいます。また善行の功徳ともなり、自らが死んだ後に救済されて来世は善いところに生まれ変わると信じられています。

鎌倉十三仏・一覧

第1番 明王院 不動明王 鎌倉市十二所32 鎌倉三十三観音
第2番 浄妙寺 釈迦如来 鎌倉市浄明寺3-8-31 鎌倉五山 第五位・鎌倉三十三観音
第3番 本覚寺 文殊菩薩 鎌倉市小町1-12-12
第4番 寿福寺 普賢菩薩 鎌倉市扇ガ谷1-17-7 鎌倉五山 第三位・鎌倉三十三観音
第5番 円応寺 地蔵菩薩 鎌倉市山ノ内1543
第6番 浄智寺 弥勒菩薩 鎌倉市山ノ内1402 鎌倉五山 第四位・鎌倉三十三観音
第7番 海蔵寺 薬師如来 鎌倉市扇ガ谷4-18-8 鎌倉三十三観音
第8番 報国寺 観世音菩薩 鎌倉市浄明寺2-7-4 鎌倉三十三観音
第9番 浄光明寺 勢至菩薩 鎌倉市扇ガ谷2-12-1 鎌倉三十三観音
第10番 来迎寺 阿弥陀如来 鎌倉市西御門1-11-1 鎌倉三十三観音
第11番 覚園寺 阿閃如来 鎌倉市二階堂421
第12番 極楽寺 大日如来 鎌倉市極楽寺3-6-7 鎌倉三十三観音
第13番 成就院 虚空蔵菩薩 鎌倉市極楽寺1-1-5 鎌倉三十三観音

鎌倉十三仏、巡拝の要点

鎌倉市外から訪れる人が番号順に巡ると非常に効率が悪くなります。そこで、第一に『北鎌倉駅』を起点にして順路を考え、次いで『長谷駅⇔極楽寺駅』辺りを巡るのも一つの方法ではないでしょうか。帰りは、鎌倉駅から電車に乗ると座りやすくなります。

 

また、鎌倉三十三観音の寺院も多く、併せて巡る順序を考えるのも良いでしょう。

秋の七草寺社めぐり

秋の七草とは、ハギ、ススキ、葛の花、ナデシコ、女郎花、藤袴、桔梗ですが、今日では藤袴や桔梗は絶滅危惧種に指定されるほどで、街の開発に押されてススキさえも見ることが珍しくなりました。

 

こうした自然環境を憂いて、神奈川県三浦半島の3市1町に点在する6寺1社が、それぞれ秋の七草を境内に植えて保護に取り組んでいます。秋の七草が花を咲かせる9月1日から30日までは各寺社で限定の御朱印が戴けます。是非お出かけください。

をみなえし 清雲寺 横須賀市大矢部5-9-20 046-836-0216
なでしこ 満願寺 横須賀市岩戸1-4-9 046-848-3138
くず 妙音寺 三浦市初声町下宮田119 046-888-2226
はぎ 海南神社 三浦市三崎4-12-11 046-881-3038
ききょう 延寿寺 三浦市初声町下宮田3403 046-888-1815
ふじばかま 新善光寺 三浦郡葉山町上山口13 046-878-8154
おばな 高養寺/無住の寺

ご朱印は妙音寺で

逗子市新宿5-5-5 逗子市観光協会

046-873-1111

神奈川県の寺院めぐり記事一覧

平成31年1月中旬参拝。平間寺といってもピンとこない方も多いのではないでしょうか。正式名称・金剛山金乗院平間寺というのは『川崎大師』のことです。京急大師線「川崎大師」駅で下車すると、多くの人も同時に降り立ちました。人波について歩くと商店街があり、平間寺脇口からも出入りできるようですが、わたしは初めて訪れましたので正面山門を目指します。大山門表・仁王像境内側・仁王像真言宗智山派・関東三大本山成田山 ...

曹洞宗の総本山総持寺が火災で焼失したことを契機に、関係寺院から不便な現地から交通至便な所に移転してはどうかという指摘がなされそうです。その候補地から選定されて、現在地にあった成願寺に相談があり、これを受けて譲渡を決断され、その後現在地に成願寺は移転しています。宗門の間柄とはいえ、移転するには大きな決断があったようです。現在の立地は、JR京浜東北線・鶴見駅西口を線路沿いに南に歩き、西口バスターミナル...

令和1年10月3日(木)に参拝に伺いました。この日は早めのお昼をJR鶴見駅ガード下の大衆レストラン ばーくで頂き、先ずは最も鶴見駅に近い成願寺を訪れました。その後、曹洞宗大本山の總持寺へ脇山門から入り、参拝後に正面参道へ抜けて東福寺を目指しました。札所案内と葬頭河婆・山門東福寺へのアプローチは「札所案内」の立札でわかります。左にとって正面に山門が見えますが、手前右手に墓地の入り口があります。そこに...

曹洞宗には二つの大本山があります。ひとつが福井県にある永平寺で、もうひとつが總持寺です。どうして曹洞宗の総本山が都会にあるの?と思う方もあるでしょう。実は1911年に石川県鳳至郡門前町から現在地に移転しています。山号・諸嶽山(しょがくさん)、本尊・釈迦如来、寺紋・五七桐紋となっています。ちなみにこの日は、總持寺に土地を献納したという、現在JR鶴見駅よりにある成願寺を訪れたのち、登り道左手の脇門から...

今日の歩くコースは、円覚寺を振り出しに、途中で食事やお茶することを挟みながら建長寺、鶴岡八幡宮、杉本寺、報国寺の5寺社を巡りました。ひとりならもっと巡ることができますが、家内に合わせてゆったりペースです。総門への階段円覚寺 総門所在地〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内409山号・院号・寺号瑞鹿山 円覚興聖禅寺宗派・本尊臨済宗円覚寺派、宝冠釈迦如来創建・開山弘安5年(1282)、無学祖元寺格等...

東国花の百ヶ寺のひとつですが、残念ながら平生は一般公開されていません。東国花の百ヶ寺ガイドによると、拝観は牡丹が咲き誇る季節に「御朱印」を申し出るとできるそうです。ただ、不在のこともあるのではないかと気になりますが…。所在地山号・院号・寺号宗派・本尊創建・開山寺格等その他

平成31年2月27日参拝。円覚寺から横須賀線沿いに20分程歩くと建長寺に着きます。その手前に鎌倉学園があり、その前進は建長寺が1886年に設立した師弟の為の教育施設「宗学林」だそうです。それを引き継ぎ1921年に現「鎌倉学園」が創立されています。とはいいながら、授業における宗教色は強くないといいます。お釈迦様の誕生日に「降誕会」があることと、座禅を3〜40分程度の体験する程度だとする情報もあります...

寿福寺は、臨済宗建長寺派の寺院で鎌倉五山第三位の寺院です。但し、平生は公開エリアが小さいといわれていますので、特別公開(正月、ゴールデンウィーク)にもぜひ足を運びたい寺院です。所在地神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-17-7 電話0467-22-6607 山号・寺号亀谷山 寿福金剛禅寺本尊釈迦如来開基・開山北条政子・栄西霊場等鎌倉三十三観音霊場 第24番・鎌倉二十四地蔵 第18番

鎌倉五山第四位で、かつては大いに栄えたお寺ですが、今日では方丈など一部の建物を残すのみとなっています。それでも、近隣の著名な禅寺に比べて自然が深く、野生的な魅力があるのが浄智寺です。浄智寺の裏山、谷戸の奥には鎌倉人気のスポットである鎌倉大仏や銭洗弁天などを結ぶハイキングコースが伸びています。中でも人気のハイキングコース、葛原岡・大仏ハイキングコースの起点になっています。所在地〒247-0062 神...

鶴岡八幡宮から15分ほど歩き、左手に二階堂学園が運営する鎌倉女子大学を過ぎてこの坂を下る左手に見るからに趣のある寺院の雰囲気を漂わす古刹・杉本寺に到着します。ここは、坂東33観音霊場・第一番札所です。山門と大蔵弁財天杉本寺の山門をくぐると、右手に大蔵弁財天堂があり、ここは本殿参拝後にお参りしました。鶴岡八幡宮の弁財天同様に弁財天をお祀りしてあるところには、必ず池などの水場を見ることができますが、こ...

杉本寺を後にして5分程も歩いたでしょうか、報国寺に到着します。山門をくぐると整備された庭が目には止まります。報国寺は、東国花の百ヶ寺のひとつで鎌倉11ヶ寺の5番で、さらに境内に竹林があり「竹の寺」とも称されています。また、鎌倉三十三観音霊場の第10番、鎌倉十三仏霊場の第8番となっています。所在地神奈川県鎌倉市浄明寺2-4-7山号・寺号功臣山 報国寺宗派臨済宗 建長寺派本尊釈迦三尊その他鎌倉観音10...

1240年(仁治元)、第四代執権北条経時が佐助ヶ谷に然阿良忠を開山として蓮華寺を建て、1243年(寛元1)に現在地に移して光明寺と改めたことが始まりといいます。経時が亡き後も時頼をはじめとして執権が代々敬った寺院です。関東十八檀林・第一位また江戸時代には、浄土宗学問所である関東十八檀林・第一位として大いに栄え、今日でも関東十八壇林18番として一翼を担っています。なお、鎌倉三十三観音18番、鎌倉二十...

浄妙寺は、創建当初は密教系寺院だったといわれ、後に蘭渓道隆の弟子・月峰了然(げっぽう りょうねん)が住持となった際に臨済宗に改宗しています。所在地神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31山号・寺号稲荷山 浄妙広利禅寺宗派臨済宗建長寺派本尊釈迦如来札所等鎌倉三十三観音 第9番・鎌倉十三仏霊場 第2番(釈迦如来)また、浄妙寺は鎌倉五山第五位の列せられる名刹で、最盛期には23の塔頭がある大寺院だったといいます。...

坂東三十三観音霊場には多くの名刹・古刹が並んでいます。長谷寺は、その四番札所となっています。鎌倉大仏も近いことから、是非併せて参拝したいものです。所在地山号・院号・寺号宗派・本尊創建・開山寺格等その他

高徳院というよりも、鎌倉大仏といった方がより多くの方に分かるのではないでしょうか。そしてその大仏は、国宝・銅造阿弥陀如来坐像であり、高徳院の本尊です。建長四(1252)年に造立が開始され、制作には僧・浄光が勧進した浄財が当てられたと伝えられています。その後、大仏殿は台風や大津波のため倒壊し、再建されることなく室町時代末までに現在の「露坐」になったといいます。所在地〒248-0016 神奈川県鎌倉市...

所在地〒251-0001 神奈川県藤沢市西富1-8-1山号・院号・寺号藤沢山 無量光院 清浄光寺宗派・本尊時宗遊行派、阿弥陀如来坐像創建・開山・開基正中2年(1325)、呑海、俣野五郎景平寺格等時宗総本山その他東国花の寺百ヶ寺神奈川15番、

大山寺まで足を運んだら、大山阿夫利神社とセットで巡りたい。所在地神奈川県伊勢原市大山724山号・院号・寺号雨降山(あぶりさん) 大山寺宗派・本尊古義真言宗・真言宗大覚寺派、鉄造不動明王創建・開基天平勝宝7年(755)(伝)、良弁(伝)寺格等石尊大権現の神宮寺・別当寺その他関東三大不動、関東三十六不動1番、関東八十八ヶ所60番

所在地神奈川県南足柄市大雄町1157山号・院号・寺号大雄山 最乗寺宗派・本尊曹洞宗、釈迦牟尼仏創建・開基1394年、了庵慧明寺格等その他関東三十六不動尊2番、御真殿の高下駄曹洞宗三代祈祷所山形県善宝寺鶴岡市下川總持寺の直末寺神奈川県最乗寺道了尊南足柄市大雄町愛知県妙厳寺(みょうごんじ)豊川稲荷豊川市豊川西町かながわの花の名所100選大雄山最乗寺への参道は、樹齢500年以上といわれる杉並木が続きます...